信用がなくなる?キャバクラの爆弾行為とは?

キャバクラで働くなら、キャバ嬢の爆弾行為について知っておきましょう。

爆弾行為とはキャバクラ勤務する上で禁止されている行為の事であり、爆弾行為をするキャバ嬢の事を爆弾と呼ぶ事もあるのだそうです。

お客様に対する失礼な言動や品のない言動、さらには他のキャバ嬢の客を取る行為もNGですよ。

ヘルプで他の席に着く時には特に注意して接客し、指名嬢がいる客から連絡先を聞いたりドリンクをねだったり、同伴やアフターには行かないように気をつけましょう。

また、無断でお店を移籍したり、お店を掛け持ちするのも爆弾行為だと言われています。

爆弾行為を行うのは暗黙のルールを破るという事ですから、他のキャバ嬢やスタッフからの信頼がなくなったり、そのお店で働きづらくなる事が考えられますよ。