キャバ嬢が酔わない理由、実はノンアルだった?

高い料金を支払ってキャバ嬢にキャストドリンクを飲ませてあげた事がある方も多いかもしれませんが、何杯も飲んでいるのにキャバ嬢が酔っているように見えないという経験がある方もいるのではないでしょうか?

お店によって違いがありますが、キャバ嬢用のキャストドリンクはノンアルコールの場合もあるのです。

色々な方法で、お客様にバレないように黒服に伝えてノンアルコールを飲み、酔ったふりをしているかもしれませんよ。

キャバ嬢も仕事ですからお酒を飲む機会が多いですが、飲みすぎると注意される事があったり、その日の体調もあるため、キャストドリンクはアルコールが入っているとは限らないのです。

明らかにお酒だとわかるドリンクを飲んでいるキャバ嬢はアルコールを飲んでいると判断できるでしょう。