キャバクラでヘルプがやってはいけないNG行動とは?

キャバクラでは先輩キャバ嬢のヘルプとして接客する機会がありますが、その際にやってはいけないNG接客がありますので知っておきましょう。

ヘルプでついたお客様に対してドリンクのおねだりをするのは避けた方が良いですが、お客様側から勧められた場合には問題ないのだそうです。

電話番号など連絡先交換はNGですから、聞かれたとしても言い訳をしてきちんと断るようにしましょう。

あくまでも繋ぎ役ですから、ボディタッチなど過剰なサービスなど親密になりすぎるのはNGなのです。

指名のキャバ嬢とトラブルに発展する可能性がありますので、指名のキャバ嬢に関するプライベートなどを話してはいけませんし、お客様から口説かれたとしても牽制しておきましょう。

ヘルプでの接客は自分の顔を売る良い機会ですが、ルールは守ることが大切ですよ。